空と氣と a-u-wa

整体とEnergy Bodywork 必要な人に届け!

氣のワーク

女性からエネルギーが出ている

『氣』は意識を具現化する重要な要素です。

ELM瞑想は空(量子場)の領域『クォンタムフィールド』まで誰でも連れて行ってくれます。そしてシャクティ(氣)を増大させ、シャクティ(氣)を自由に使える基盤を構築します。ELM瞑想だけでも十分にシャクティ(氣)を活性化させる事が出来ますが氣のワークによってさらに大きく強くし氣をコントロールする事を学びます。

対面セッション

初回料金:60分 10,000円  2回目以降 料金:60分 7,000円 

※料金のお支払い方法は現金以外に各種クレジットカードでのお支払いも可能です。

場所:大阪市内スペース  ※全国出張も承りますのでご相談下さい。

遠隔セッション

料金:45分 5000円

2回目以降の方が対象です。LINEやZoomを使用します。

※氣のワークは瞑想の伝授を受けていただいた方が対象となっています。

光のイメージ

私と氣の出会い

子供の頃に今でいうところのスピ系のワークショップに参加した事があり、エネルギーで身体が勝手に動いたりする人達を見て驚き。ヒーリングをしてもらった時は「手から何か出ている」不思議でした。その当時テレビで見ていたウルトラマンのスペシウム光線に重ね合わせたりして子供心に強烈に印象に残っています。

高校生の時、極真空手の道場に空手を習いに行っていましたがその時に太氣拳に出会いました。極真空手の創始者、大山倍達と太氣拳の創始者、澤井健一は親交があり、極真空手の道場でも太氣拳を取り入れてました。太氣拳の稽古では立禅という稽古が重要とされていて自然に立ち胸の前でボールを抱くように腕を上げ呼気により体内の気を練っていく。自身で氣を動かすという初体験でした。その後、仙道や錬金術、チャクラに興味を持ち独学で学ぶ傍ら中国の内丹法、古代ヨガの呼吸法等を本格的に学びELM瞑想の『空』と組み合わせ、日頃は独自に『氣』を養っています。